amazon 店へ ↑ をクリック !

Liberte: Jau aust ausruze

 

"ネオ・クラシカルとネオ・フォークの中間を行く、

 

美しく気品溢れる作品"

 

MR.がいそがしいので代筆です。

 

ヨーロッパにはまだまだ知らない作家や演奏家がたくさんいます。

 

というよりは、日本はアメリカ経済圏でヨーロッパの現代音楽は経済的に入って

 

こないんですね。残念なことではありますが最近はLINNレコードの成功などで

 

PCミュージックとして少しずつ高音質配信されてます。

 

今日は「リトアニア」のネオ・フォークとでもいいましょうか。。。

 

聴いてみて下さい。そして気に入った方はぼくと一緒に未知の旅へ!

 

詳しくはWORLD ORDER Amazon webページでお目にかかりましょう。

 

ここをクリックね。。

 

 

 

Seven Doors Hotel

こないだ25年ぶりにyoutubeでEuropeのセブンドアーズホテルを聴いたけどイントロやギターソロに入るとことかほんとにかっこいい!ジョーイテンペストのヴォーカルもこの曲が一番ちからを発揮してる。でもこの曲僕の持ってるベスト盤には入ってないんだよなぁ。なんでだろう?

{3大ホテルがタイトルにつく名曲}の1つですね、なんて代表に言ったら、「あとの2つは?」って言われて

1つ目はもちろんイーグルスのホテルカリフォルニア、もう1つは.....................................

リバーサイドホテルって言ったら代表に笑われちゃいました。

日本が誇る名曲ですよねぇ(笑)

皆さんお元気ですか~

 

 

4/29misumi wrote 

Judas Priest

4月に入り新事務所に移転していやが上にも気分がノリノリになってきたところで、今日は ジューダスプリーストの78年5枚目のアルバム「殺人機械」をご紹介。いまもなお、メタルゴッドとして君臨するジューダスの転機となるアルバムで、ロブのヴォーカルがそれまでのハイトーンのかな切り声一辺倒だけでなく、5オクターブの声域をフルに使った味わい深いものになっている。スタッズ&レザーという今では定番になっているメタルスタイルもこのアルバムのジューダスから。もっともこの当時まだヘビーメタルって言葉もなかったなぁ。

このロブのヴォーカルにグレンとKKの鋭いリフが絡み付き、そこにレスとイアンが重厚なリズムを刻んで、25年以上たった今聴いてもやっぱり凄い。、ジューダス初期の最高傑作です。

このアルバムの稀少な78年EPICソニー盤LPをAmazon店に出品しました。

うーん、ほんとは売りたくないんだけどなーこれは。  

ちなみにジャケットの男はレーザーラモンHGではありませんので、あしからず。

check here↓↓

 Killing Machine [Analog] [LP Record] Judas Priest  

 

4/11  misumi wrote


HIRARY HAHN

今日は若き女流天才ヴァイオリニスト、ヒラリーハーンのアルバム

シベリウス&シェーンベルク:ヴァイオリン協奏曲 

を紹介。

うちの代表がちょっとした知り合いというので、聴いてみたらこれがすごい!!シェーンブルグが十二音技法を使って書いた、ヴァイオリンの巨匠ヤッシャ・ハイフェッツをして、この曲が弾けるのは6本指があるヴァイオリニストだけだ、と言わしめた唯一のヴァイオリン協奏曲を超絶テクニックで弾きこなしてる。まるでクラッシック界のイングヴェイ・マルムスティーン!クラッシックファンの方だけでなく、ロックファン、ギタリストの方是非一度聴いてみてください。

彼女のcd他にも多数あるので一度アマゾン店覗いてくださいね。

今月はcdのアップだけであっぷあっぷだったんで、来月からいよいよ、こないだ言ったジューダスのアルバムを含めたLPレコードを出品していきます。こうご期待。

 

2012/3/27       misumi wrote

 return to forever

: )  WORLD ORDER Amazon店の三隅です。まだ、始めたばかりなのに毎日、ご注文をありがとうございます。もともとロックギタリストだった私がロック以外に目覚めた記念すべきアルバム

リターン・トゥ・フォーエヴァー [CD] チック・コリア; ジョー・ファレル; フローラ・プリム; スタンリー・クラーク; アイアート・モレイラ

 昨日アップした瞬間にすぐ売れてしまいました。本当に感謝感謝です。このアルバムご存じチック&スタンリーのオリジナルメンバーのデビューアルバムです。クロスオーバーという新しいジャンルの誕生でもありました。昨年末にも来日していましたね。後のメンバーになるスペインの天才ギタリスト、アルも加わり、ラストはスタンリーの18番「School Days」スタンディングオベーション、拍手喝采でした。(わたしは野暮用でいけなかったのですが、うちの代表がご夫婦で行かれてました)

来週はハードロックの神髄!ジューダスプリーストのLPあたりも出しますので、お楽しみに!

 

2012/3/17 misumi wrote